Oxford MBA Life

Oxford大学でのMBA留学日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
報告が大変遅くなりましたが、無事、Oxford MBAを修了しました。
学期がはじまってからは忙しく、日記は更新できなくなってしまいましたが、大変有意義な一年を過ごすことができ、達成感がありました。
また、詳細については時間があれば書きたいと思います。
スポンサーサイト
昨日(12/14)、秋学期(Michaelmas Term)の試験が終了しました。

Oxford MBAでは試験直前の1週間はrevision weekになっており、この期間に試験勉強をします。今回、この勉強を通じて、学期中にはよくわからなかった点や、読む時間がなかったreadingなどを読むことができ、大変有意義でした。この期間を通して、いままで点と点の集合だったばらばらな知識が、線で結ぶことができ、3次元的にイメージできる感じになりました。

今回、学ぶ前は、discussionでの学びというのを期待していましたが、学期が終了してみると、大きな学びは、理論の勉強だったと考えています。科目としては、Strategy(経営戦略)、Developing Effective Managers(人的資源管理とほぼ同じ)、Financial Reporting(アカウンティングとほぼ同じ)、Finance I(コーポレートファイナンス)、Managerial Economics(ミクロ経済学)、Decision Science(統計学などを利用した意思決定)の6教科を学びました。もちろんクラスの中でdiscussionをする時間もあるにはあるのですが、それよりも、圧倒的に、講師による理論の講義からの学びが大きかったです。

例えば、グロービスでも、経営戦略でPorter's Five Forcesなどのフレームワークを利用してケースの設問に解答していきますが、今回学んだコンセプトやフレームワークははんぱな量ではなく、しかも最新の理論も多く含んでおり、それが、自分にとって大変大きな収穫だったと思います。特に、コンセプトは重要で、今までは、フレームワークをいくつか、点と点を結ぶように少し学んだ内容を利用して課題を解く、ということをしていたのですが、多くのコンセプトとフレームワークを記憶することにより、最終的に、試験で、短時間のうちに、ケースの事実の中から何がポイントかを見つけ出す力がとてもついたと感じました。

例のひとつとしては、Developing Effective Manager(人的資源管理)での試験があげられます。2時間半の試験時間の中で、1時間で12ページの英文のケースを読み、1時間半で、3問の設問に解答するエッセイ(レポート)を記述します。おそらく、講義を受けないで、このテストを受けたら、こんなに短時間で、論理的な回答はできないのではないかと思います。
今まで、ケースの読み方としては、一度目はざっと読んで内容をおおざっぱに理解し、何度か読み返して、徐々に煮詰めていく、というゆうちょうなことができましたが、短時間で回答しなければならない試験ではそうはいきません。ところが、コンセプトやフレームワークを記憶し、立体的な理解をすると、読んでいるときに、ポイントが見えてきて、重要な事実を拾い出すということが瞬時にできるようになっていきます。英語のreadingが遅い私は、12ページは、一時間で読めるぎりぎりの量なので、一度しか読むことはできません。それでもなんとかなったのは、コンセプトやフレームワークを理解し記憶したおかげだと思います。

この学びが、今後のさまざまな分析や判断に活かせるのではないかと期待しています。少し話しがそれますが、海外MBA留学を予定されている方は、英会話ももちろんですが、ぜひreadingのスピードを上げられるように練習してみてください。留学時に大きな力になると思います。

数日は、少しのんびりして、次学期(Hilary Term: 春学期)にそなえての予習と、EP(Entrepreneurship Project)のためのresearchをしたいと思います。試験は終わったのですが、一日なにも勉強しない、という生活になれていないので、なにも勉強しないと不安になってきます(笑)
本当は日記を書いているひまはないんですが、(日本語で)何かを書きたいという欲求があり、少しだけ書きます。

来週11日から14日まではMichaelmas Term(秋学期)の最終試験があります。
この二ヶ月間、グループワークを中心に13個のレポート提出をしてきましたが、とどめがこの学期末試験です。
この一週間試験勉強をしています。
# 試験勉強をするのは何年ぶりのことだろう...

というわけで、以下の科目の試験勉強をしています。

- Financial Reporting (nearly equal Accounting)
- Finance I
- Managerial Economics (nearly equal micro econimics)
- Strategy
- Organizational Analysis I (Developing Effective Managers)
- Decision Science (これでかなりのExcel使いになりました)

本日はこれからFinancial Reportingの勉強です。。。
みなさん、
ご無沙汰しています。
授業開始以来、目の回るような忙しさでBlogを書いている余裕がありませんでした。
というわけで、とりあえずsurviveしていることのご報告です。
詳細は、後日、たぶんMichaelmas Termの試験終了後に書きます。
本日は、Hertford Collegeにてformal dinnerに参加しました。

Dinnerは、collegeのdining roomで開催されました。一言で言うと、ハリーポッターの世界です。
IMG_5099_1.jpg

Formal dinnerには、subfuscのガウンを着て参加する必要があります。また、black bow tieが必要と言われたので、この日に購入したのですが、実際には普通のネクタイで参加している人もたくさんいました。

その後、Wadham Collegeに行き、合同パーティーに参加しました。
久しぶりに飲み、ダンスもしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。